究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

彼も人なり、我も人なり

彼も人なり、我も人なり

※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【彼も人なり、我も人なり】

こんにちは。藤間誠二です。

1月7日8日と2日間、成功者が多く集うコミュニティ「川島塾」に参加してきた。
私は昨年から参加しているのだが、川島塾長のお話を改めて伺うと、出来ていないことが多いことに気づく。
再度ふんどしを締め直さねばと軌道修正をすることができた実のある2日間であった。

余談だが、川島塾に入塾していなくても川島和正さんの成功の哲学を学ぶことができる。
今年こそは現状を打破したいと思っているのなら、絶対に読んだほうがいい。
必ずあなたの人生を変えるキッカケになるので、ぜひ川島和正さんの魂の声を聞くことをオススメしたい。

川島和正メルマガ登録はコチラから
→ https://goo.gl/wXzNiy

さて、川島塾というコミュニティだが、、、

私が今まで出会ったどんな成功者よりもステージが格段に上の人ばかりの集団なのだが、私がなぜそう感じるのかと言うと、稼ぎの額だけでなく、人生を謳歌し、キラキラと輝く素敵な大人ばかりだからである。

故に、今年新規で入塾した人たちの多くは、心を閉ざしたかのように、初日から萎縮してしまっているように見えたのだ。
かくいう私も、始めて参加した昨年に同じように萎縮していたから、まるで昨年の自分を見ているようで懐かしい感じがした。

私がなぜ萎縮してしまっていたかというと、今までやってきたことがすべて鼻くそレベルであると感じてしまっていたからに他ならない。

昨年、そんな心で感じていた言葉を口にした瞬間、同席したビジネスパートナーに核心をつかれたことを思い出したのだ。

「ネガティブに感じる必要は無い」と。

確かに上には上がいる。
だが、結局のところ同じ人間なのだ。

「彼は人なり、我らも人なり、我何ぞ彼を畏れんや。」

韓愈の言葉にもある通り、地位の高い人や、偉い人に接するとき、人はみな、かしこまり萎縮しがちなのだ。
また、戦っても決して勝てないと思い込んでしまったりもする。
偉い人たちがいる場で話をしたりするとあがってしまい話せなくなったりもする。

あまりに萎縮してしまうと、せっかくそういった人たちと親しくなる機会があっても、そんなチャンスすらも自ら潰してしまうのだ。
だが、どんなに地位の高い人も、偉い人も、やはり人間なのである。
恐れず、あるがままを受け入れ、シンプルに思考することが大切だったりする。
足らないと感じたこと、また教えや助言を素直に受け入れ、自身の成長のために奮起すれば良いのでは無いだろうか。

隣の芝が青く見えるように、人はいつ何時も他者と比べたがる。
その瞬間に自らを否定し、終わりなき迷路に迷い込んでしまうのだ。

目的はあくまでも自己成長。

あなたにはあなたの道がある。
先人、偉人に萎縮するのでは無く、自己成長のための見本として、そんな対象にしたら良いのでは無いだろうか。

最後に

結局のところ、物事は全て「捉え方次第」なのだと言うことを再確認することが出来た。

ぜひあなたも「自分はダメだ…」と他者とくらべて嘆くのでは無く、捉え方を変えて自己成長に奮起してみてはいかがだろうか。
あなたにはあなたの良さがあるのだから。

人は人、我は我。


※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top