究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

失敗こそ美学

失敗こそ美学

※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【失敗こそ美学】

こんにちは。藤間誠二です。

さて、今日お伝えすることは「失敗」についてです。

生きていれば大小さまざまな失敗を経験する。
予期できた失敗、予期できない失敗。

いろんな失敗があるが、アナタはどちらかというと「失敗したくないなぁ、、、」って思うほうだろうか?

今の私はそんなこと思わないが、数年前の私は明らかに、「絶対失敗したくない!」って、思ってた人間だった。

恥ずかしながら。。。

自社の倒産も経験してるし、自己破産してるし、バツイチだし、転職を繰り返してたし、怒られ侍だし、パチンコ依存になりかけたし、酒を飲むとよく記憶なくしてたし、、、
かつての私のように、知らず知らずに結構失敗ってしたりする。
しかし、ビジネスを真剣に捉えるようになってから気づいたことがある。

それは、「失敗したくない!」って思ってたら行動も思考も止まり、超スローなスピードしか出せないってこと。
そうなるともちろん、ビジネスだって上手くいくハズがない。

逆に、 、、

「失敗なんて怖くない!」
「七転び八起きだ!」
「失敗しても次に取り返せば良いか」
「結果は大事だけど、今回は成長してる姿をアピールできれば良い!」

なんて思考が働いた時は、成果ってめっちゃ加速して上がっていったりする。

要は捉え方の問題なのだ。

さて、ここからが今日の本題。

そもそも論だが、アナタはなぜ「失敗したくない」って思うかってことを考えてみてほしい。

昔の私は相当「カッコつけしい」だった。
幼少期から父によく言われてた記憶がある。

そんな性格?精神状態?にあったから、とにかく人の顔色ばっかり伺っていたのだ。
人から悪く言われるのがイヤ、恥かくのもイヤ、バカにされるのなんてめっちゃイヤだから反発をする。
恐怖を感じてたのかもしれない。

しかし、失敗しながらだが、超絶なスピードで進化した時があった。

それは、「セミナーを開催する」って行動をとったとき。
やったことが無かったから、周りにいる経験者に質問しまくって、そりゃもう勉強しまくった。

経験者からは「絶対に料金発生させるべき」って教えだったので、何も考えずに言われた通りに500円という参加料をとって開催することとなったのだ。

数名の方に参加いただいたのだが、結果は敢え無く失敗。。。
やっぱりなって感じだった。

昔イベント業専門で生計をたてていたので、人前で説明することになんら心配すらしていなかったのだ。

カッコつけしいが前面に出てしまい、最初から完璧にできると踏んでいたのだ。
完全に過信だった。
お金をいただいていたので、恥ずかしいし、情けないし、地獄の60分だった。

思考が変わったのはそこからだ。

なぜなら、人前で恥かいたし、しかもお金まで頂戴して。
良い意味で捉えると、一種の「開き直り」かもしれない。

開き直りもせず、「これ以上恥かきたくない」って意固地になり、自分の殻に閉じこもってたら、相当できないヤツってレッテル貼られて終わってたと思う。
捉え方の問題だ。

カッコつけたり、知ったかぶりしたりせず、「知らないことは知らない」って素直になることが大切なんじゃないかと思う。
そんな思考になれたから、今じゃ悩まずいちいち質問するし、すぐに調べるし、とにかくすぐに解決できるように心がけられるようになったのだ。

その何でも知りたい欲求が功を奏して今の私を作っている。

できるかできないかなんて関係ない。
とにかく何でもトライしてみることが重要なのである。

いちいち失敗を恐れたり、恥かくことを避けてたら、人生かなり損してると思う。

実績は、一夜にして得られるものではない。
地道にコツコツと積み上げることが、知らず知らずに「プロ」っていう評価につながる。

「この問題はあの人に聞けば解決する」って勝手に思ってくれるようになります。
そうやってブランディングをするワケ。

無理やり作ったブランディングはダメは本末転倒。
下地のない化粧みたいなものだ。
すぐに剥がれてしまう。
金とメッキの違いと一緒。
実績を装ったハリボテじゃダメだってこと!

ホントにすぐに剥がれてしまうと思う。
「シャンパンタワーでイェ~イ!!」じゃダメなんじゃね?ってことです。

成功とは失敗の上に成り立つもの。
偉業を遂げている偉人たちも、必ずと言って良いほど「失敗」を単に「失敗」って捉えていないことが、名言からも見て取れる。

電球を発明したとされる、かの有名なトーマス・エジソンの名言です。

「それは失敗じゃなくて、その方法ではうまくいかないことが分かったんだから成功なんだよ」
「私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。」

あえて2つだけエジソン氏の名言をご紹介させていただきました。
この2つの名言がすべてを物語っています。

それは、「捉え方」と「続ける」と言うこと。

・失敗を失敗として捉えないこと。
・失敗しても行動を続ければ、次の一歩で成功するっていう信念。

この2点をアナタのマインドにすり込むことさえできれば、絶対に道はつながるのだ

ってことで、どんどん失敗してほしい。
どうせ恥かくんだったら、1回だって、10回だって一緒ではないだろうか。

肝心なのは、「開き直る」ことなのだ。


※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top