究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

はじめの一歩

はじめの一歩

※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【はじめの一歩】

こんにちは。藤間誠二です。

これは私の感覚だが、夢や希望、目標があっても始めの一歩を踏み出す人は圧倒的に少ないと感じでいる。
私のことで恐縮だが、私は「思い立ったが吉日」気質なところがある。

これは幼少期からずっと父親に怒られてきた。
欲しいと思ったら我慢ができないのだ。
行きたいと思ったら我慢が出来なかったのだ。
それは今でも変わっていない・・・

プラモデルが欲しいと思ったらお小遣いをかき集め、足らなければ、どうすれば買えるかを考えた。

近くのおもちゃ屋に売っていなければ、手に入れるまで駆けまわった。
少々遠くても後先考えずに行動していた。
帰りの電車賃が足らなくなったこともある。

ちょっとおかしな子供だったかもしれない。
周りの大人からいつもこう言われていた。
「落ち着きが無い」

父親からはもちろん、学校の先生、近所のおばさん、親戚・・・
通信簿には必ず書かれていた。

ちょっとかけ離れているかもしれないが、

夢や希望、目標を叶えるクセをつけるには、私のように初めの一歩を軽くしたほうがいい。

食べたいと思うモノがあるのなら、すぐに食べに行ったほうがいい。
ネットやテレビで紹介される飲食店は山とある。
大概の人は、「あ、これ食べたい!」と思っても、良くてメモ、普通は思って終わり。

些細なことだが、食べたいと思った欲に従ってみて欲しい。
ふわっと湧いた小さな欲や野心に対して、あなたがどれだけ動けるかというのが、何かやれる人と、何もやれない人の違いだと思う。

些細なことだが、そういう小さな積み重ねをもって叶え続ける人は、「思えば叶う」という思考になる。

それをクセづけることが重要なのだ。

今のあなたはどうだろうか?
本当にやりたいことが出来ているだろうか?

あなたが初めの一歩を踏み出せないのは
もう一つ理由がある。

それは、、、

「なりたい」「やりたい」を勘違いしているから
「分かった」と「出来る」が違うように。

ネットビジネスを副業に選んでいる人は、おそらく「稼げる」イメージがあるのだと思う。
コンテンツ提供側はそこを刺激しているので当然といえば当然だと思う。

かくいう私も、与沢翼さんの生活やスタイルに憧れ、ネットビジネスの可能性を信じて参入をした。

私も始めは「与沢さんのようになりたい」と思っていたのだ。
だが、その思考こそが間違いだということに後々気づいた。

なぜなら、動機が曖昧すぎるからだ。

人間は自分が「やりたい」と欲したことでないと芯から行動しないのだ。
だから続かないし、途中で諦めてしまう。

妄想を膨らまし、お花畑でスキップしている状態では現実とギャップがありすぎてしまう。

誰しもが一度くらいはぶち当たったことがある壁だと思う。
どの世界で何をするのでも、現実はそんなに甘くない。

よく、「なりたい職業なんですか?」なんて聞くことがある。
しかし、本当は「やりたい職業なんですか?」があっていると思う。

夢だった職業についてもすぐに辞めてしまうのは、現実と妄想があまりも違うからに他ならない。

最後に

ネットビジネスで結果が出ない人のほとんどが、本当にやりたいかどうかも分からずに、ただ「稼げる」という言葉に釣られて始めた方々なのだ。

よく私が例える「本当に困っていない」と同じこと。

どうしても困っていることがあれば、やる意味を自ら見出すのだ。
夢や希望、目標がぼんやりしていない。

だから続く。
というより、続けるしか選択肢がないと言ってもいいかもしれない。

まずは欲に素直になり、できるだけ速やかに始めの一歩が踏み出せるように日頃からクセづけてみて欲しい。


※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top