【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

お前がお客様目線になってないんじゃ!ボケ!

お前がお客様目線になってないんじゃ!ボケ!

※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【お前がお客様目線になってないんじゃ!ボケ!】

こんにちは。藤間誠二です。

「会計上の資産・負債と税務上の
資産・負債にズレが生じて
一時差異が発生する原因としてもっと…」

突然スミマセン。。。
何のことを言ってるか分かる方います?
おそらく分かる方いないですよね…

これは簿記1級の問題集に載ってたものです。
専門用語が乱発していて
知らない方には厳しいですよね。

じゃあこれは分かりますか?

「来月新しいプロジェクトにアサインになるまでは、アベってます」
「今はERP導入プロジェクトのSDを3件抱えてますよ」
「それって言ってることMECEじゃないよねー」

おそらくコレも分からないですよね。。。

そうなんです。
最近、他の方のFacebookやブログ記事を
チェックするようになったんですが、
まあ、難しい言葉が多いです。

やたらと専門用語や横文字を羅列している方が
ホントに多いです。

自分では分かっていることでも、
お客様には全く分かりません。
大概、そういう方のヘッダーを見ると、
「初心者でも大丈夫!」
みたいなキャッチフレーズを謳い文句にしてたりします。

本当に大きなお世話
、本当に余計なお世話ですが・・・

正直ものすごく分かりづらいです。
というより、
単語が難しくて頭に入りません。

まあ、私の記事が読みやすいかは微妙なんで、
ちょっと棚に上げておきます。。。

そんな人達の記事には「お客様目線で!」
なんて書いてあったりもします。
お前がお客様目線になってないんじゃ!ボケ!
なんて毒を吐きたいワケじゃありません。

今日私がお伝えしたいことは、、、
伝えることが一番難しい
ってことです。

どういうことか詳しく紐解きます。

お客様目線で分かりやすく伝えるためには、
自分が本当に理解してないとダメってことです。

どの層をターゲットにするかにもよりますが、
アナタが思っているほど、
難しい言葉や専門用語は
余程の知識が無い限り
理解しづらかったりします。

一度頭に「?」が浮かんでしまうと、
言葉は頭に入ってきません。

カッコつけたいのか、
スゴイ人って思われたいのかは分かりませんが、
私の価値観でお伝えすると、
全くカッコよくもなく、
スゴイとも思いません。
むしろ逆です。

お客様目線でお伝えするなら、
難しい言葉を咀嚼をして、
小学生でも分かる言葉で伝えられる人のほうが
スゴイと思ってます。
難しいことは誰でも言えたりします。
世の中、そんな情報価値はいくらでもありますから。

それを自分のフィルターを通して、
噛み砕いて噛み砕いて咀嚼して、
分かりやすい言葉で説明をすることに価値があると思います。

なぜなら、、、
芯から理解出来てないことは
咀嚼して伝えられないから。

ってことは、
実はアナタが一番分かってないってことです。

確かに人にはステージがあります。
ずっと初心者の方を対象にしなくても良いと思います。

ただ、ビジネスの世界、
背伸びをしてしまうと崩壊します。
基本的なことが分かってないからです。

要は知ったかぶり状態だってことです。

ステージの高い人には分かります。
知ったかぶりな背伸びは一発で見ぬかれてしまいます。

そこに価値はあるんだろうか?
と思ってしまいます。
そこで背伸びをしても
アナタの知識にはなりません。
というよりも、
アナタはすごく遠回りをしてしまっています。

自分の知識に嘘をついてもメリットありませんよ。
かくいう私もそうでしたから。。。

私も知識武装がしたくて、
カッコつけたくて、
スゴイと思われたくて、
覚えたての言葉やノウハウを伝えていた時期があります。
でも全く身になってませんでした。

だって咀嚼して飲み込んでないので、
栄養にならないんです。
消化できてなかったんですよね。

今思うとホントにダサかったと感じます。
薄っぺらすぎるので。

最後に

伝えることをビジネスにしているなら、
アナタには責任があります。

知識がないのに、医者にはなれません。
知識がないのに、弁護士にはなれません。

人の生き死にや、
人生を狂わすほどの専門性のある職ではありませんが、
にわか知識ほど身を滅ぼすものはないと思います。

私が肝に銘じていることは、
咀嚼できた知識以外は伝えないってこと。

私は簿記1級を持っていますが、
冒頭でお伝えした
簿記1級問題のような伝え方はしません。
簿記を習ったことが無い人には理解できませんからね。
そんなのは専門学校で習えばいいんです。

私はゴルフも教えてますが、専門用語はなるべく使わないように心がけています。
例えば、ティップとかキックポイントとかパッシブトルクとかって言っても理解できないし、専門用語を使うことにあまり意味がないと思ってるから。

我々のビジネスは、
カッコつけることが仕事ではありません。。
上辺だけの凄みを見せることが仕事ではありません。

アナタ全くカッコよくないですよ!
アナタ全く凄くないですよ!

ってことを覚えておいてくださいね。

こんな価値観もあるってことです。


※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

このブログの管理人

株式会社イズムCEO 兼 ネットビジネス家庭教師藤間 誠二
【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジンを運営している管理者です。ネットビジネスなんて超簡単です!「パソコン1台で企業並みに稼ぐ」乱世を生き抜く独立したスーパー個人にアナタを変えます!そんなネットビジネスの核心に迫る!本気で取り組みたい人集まってよ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top