究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

ギブの精神があなたを豊かにする

ギブの精神があなたを豊かにする

※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【ギブの精神があなたを豊かにする】

こんにちは。藤間誠二です。

今あなたはちゃんと稼げているだろうか?
特に個人でということに限定して問いたい。

本業でも副業でもどちらでも構わないが、あなた個人での収入があるだろうか?

稼げる稼げない問わず、大半が、おそらく何らかしらのノウハウを実践していることだと思う。

だが、思うような結果がでていない・・・
のではないかと思う。

同じノウハウを実践している中でも、結果が出る人、出ない人に分かれてしまう。

それは何故なのか?

この質問を自分に投げかけたことがあるだろうか?
あなたが実践しているコンテンツ提供者に問いかけたことがあるだろうか?

これもおそらくだが、こんな答えが返ってきたのではないかと思う。

「実践している量が足らない」

でもそんな質問ができるあなたは十分に実践しているハズだ。
でも結果がでない。

これはそもそも論だが、実践していることが前提になる。

頭に「?」が浮かんで前に進まない人は、ぜひ続きを読んで解決のキッカケにして欲しい。

あなたに足らないのは、「量」ではなく、、、

【ギブの精神】

この答えを聞いて、あなたの頭にはさらに「?」が浮かんだことと思う。

ギブの精神とはすなわち、価値の提供だ。

今あなたが思うような結果が出ていないのは、自分が稼ぐことばかりフォーカスしてしまっているからに他ならない。
私の経験上、それでは稼げない。

もちろん一定以上の量をこなし続けることでも結果は出る。
だが、それでは不十分なのだ。

なぜならあなたは所詮、守破離の「守」しかできていないから。
価値の提供とは、あなたが他人に尽くすということ。

もっと端的にいうと、「他人を稼がせる」ということだ。

世の中の仕組み自体がシンプルにできている。

【価値を提供し、お金をいただく】

本当にこれだけのことなのだ。

だが、なぜあなたに結果がでないのかは、ギブの精神が足らないだけなのだ。
稼げない人のほとんどが、出し惜しみをしてしまう。

あなたがコンテンツを提供しても出し惜しみをしてしまうので、受け取る側に結果が出づらくなってしまう。

出し惜しみはあなたの全身全霊をかけた状態ではない。
だから価値にエネルギーがみなぎっていない。

先日もお伝えしたが、因果応報とは、負のエネルギーだけに作用するものではない。
正のエネルギーにも作用するのだ。

あなたが他人を稼がせることにフルスロットルで挑めば、また、他人もあなたにフルスロットルで返してくれる。

【与えたものは、いずれ与えられる】

それが正の因果の法則ということ。

もちろん、最初は自分が稼ぐことに注力したほうがいい。
それがないと一定以上の量をこなすことができないから。
ということは、あなたのコンテンツに価値がない。
クオリティが著しく悪いのだ。

だからまずは自分が稼ぐために全てをやり尽くす必要がある。

私利私欲のみに走りすぎてしまうと、結局は豊かになりづらい。

なぜなら、あなたの周りには協力者が少ないから。
だからビジネスも廻りづらくなり、そこそこの収入で終わってしまうのだ。

成功者の周りには成功者が多いのはそういうことだ。
自分ばかりが豊かになろうとせず、WINWINになるように取り計らう。
だから公私に渡り、似たようなお金の使い方ができるのだ。

最後に

最初は他人どころではないかもしれない。
余裕がないかもしれない。

だが、逆にあなたひとりでも生きては行けないというのが現実だ。
そこを考えて行動したら一変するハズなのだ。

ギブの精神はどんなことでもいい。
どんなに小さなことでもいいのだ。
他人を稼がすということでお伝えをしたが、助けるというイメージで行動してみて欲しい。

言葉をかけるだけでも良い。
環境を変えてあげるだけでも良い。
応援の仕方はいろいろあるのだから。

お店をオープンした友人がいれば、お店に出向くだけでも良い。
そのお店を他の人に紹介してあげるだけでも良い。

元来、日本人とはギブの精神をDNAレベルで持っている。
「義理人情」の国民なのだから。

いやらしく返報性の法則とは敢えて書かないでおこう。

ギブの精神があなたを豊かにする


※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top