究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

求めよ、さらば与えられん

求めよ、さらば与えられん

※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【求めよ、さらば与えられん】

こんにちは。藤間誠二です。

あなたに何か欲しいモノはあるだろうか?
どんなモノでも構わない。
物でも良いし、権力でも良いし、愛でも良いし、もちろんお金でもいい。

ビジネスをしている人なら利益が欲しいというのもあるかもしれない。
結果が欲しいというのもある。

誰にでも欲しいモノはあって当然だ。

だが、なかなか欲しいモノが手はいらないことはしばしばある。

結果がついてこないとイライラもしてしまう。
ストレスばかり溜まってしまう。

あなたは欲しいモノがなかなか手に入らない時、どう打開しているだろうか?

実は手っ取り早い方法がある。
これをするだけで意外と何でも欲しいモノが手に入りやすくなるのだ。

私の経験上、かなりの確立でそうなっているので、おそらく間違いないと思う。

とっておきの秘策とは、、、

ギブ

それだけだ。
実に簡単に欲するモノが手に入る。

簡単に説明すると、お金が欲しかったら、相手にお金を与えるってこと。
仕事の依頼が欲しかったら、相手に仕事を依頼するってこと。

極論、愛して欲しかったら、相手をとことん愛してみるってこと。

実に単純な法則なのだ。

あなたが副業をするのは、もっともっとお金が欲しいからだと思う。
1円でも多く稼ぎたいと思っているハズなのだ。

だったら、まずは相手にお金を与えてみて欲しい。
稼ぎたかったら、まずは稼がすことが先決だ。

あなたが提供している価値がお客様のためになっているかを考えるってこと。
お金が欲しいなら、あなたのコンテンツに価値があるかを考えたほうがいい。

お客様があなたの価値を評価した途端、あなたの価値がお金に変わるのだ。

あなたが稼げないのは、お金にフォーカスし過ぎているからに他ならない。
その思考が働いた時点で稼ぎは減少してしまう。

それよりもお客様の視点にたったサービスを提供することに全力で挑んでみて欲しい。
あなたが提供している価値のクオリティを上げることに全力で挑んでみて欲しい。

こういう視点を持つことで自然と欲しいモノが手に入るようになるのだ。

大切な概念は「ギブの精神」なのだ。
与えて与えて与えまくるのだ。

テイクばかりじゃ自滅の道しかない。


※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top