【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

ありのままで良い

ありのままで良い

※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【ありのままで良い】

こんにちは。藤間誠二です。

嫁の言動がかなり変わってきた。

嫁は毎日同じ時間に会社に通うサラリーマン。
私がこんな仕事の仕方をしているのでかなり価値観が変わってきている。
私が書く記事の内容をチェックさせているので当然と言えば当然かもしれない。

だから明らかにサラリーマンとは違う視点で物事を見始めている。
まあ、組織人としては若干失格だが・・・

しかし、組織に縛られることなく自由に個人でビジネスを展開するにはとても良い視点で物事を捉えられるようになってきている。
かくいう私もこんな偉そうなことを言っているが、実はその他大勢のサラリーマンと同じ思考だった。
もちろん嫁もしかりだ。

組織に属していると自分を着飾ることを覚えてしまう。
生存本能とでも言うべきか。
会社や上司の指示通りに立ち回れた者が優秀と判断されるからだ。
まさに出る杭は打たれてしまう世界だから。

私もそこは納得できる。
組織通りに動けないのなら辞めたほうが良いと思っているから。
自分の好きなことを好きな通りにやりたいのなら独立するしかない。
組織にいる以上、嫌なこともやらなければならない。

でも私の経験上、良い人を演じておきながら、影では悪態をつく人間をクソほど見てきた。
影でしか文句を言えないから致し方がないが。
文句があるなら戦えばいいと思う。
これが私の持論だ。

私もかなり組織と戦ってきた。
かなり嫌な存在だったことだろう。

まあ結局組織は変わらない。
だから転職を繰り返してきた。
若干言い訳に聞こるがそこはご愛嬌ということで。

嫁も普通のサラリーマンの視点や価値観に苛立ちを覚えるようになっている。
どうやら組織人と反りが合わなくなってきているらしい。

嫁が独立する日もそう遠くはないのかもしれない。
嫁が着飾っておべっかを使って八方美人になっているよりは余程いい選択をしていると思う。
私の周りの成功者たちもそんな人間ばかりだ。

「ありのまま」という言葉がピッタリだと思う。
着飾ることをしない。
嫌われることは織り込み済み。
いつも本音でぶつかってくる。

最初は慣れなかった。
それもそのハズ。
ありのままに言われるから。

でも本音だからこそ見える世界がある。
実は「ありのまま」と言っても、「ありのまま」ではない。

なぜなら、、、
内面がどんどん変わっていっているから。
日々進化しているから。

日々刺激の中で思考行動しているので、留まることを知らない。

かなり前の記事だが、偶然見つけたのでご紹介しよう。

ハリウッド女優のジュリア・ロバーツさん
おそらくアナタもご存知の女優だと思う。

現在はInstagramから削除されてしまっているが、彼女がすっぴんの自撮り画像を公開し、そこに書かれていた内容が素晴らしいかった。

「私たちは何層も顔にメイクを塗り重ねています。(シワ改善や小顔効果のある)ボトックスを注入したり、完璧なボディーを目指して食事をとらないことすらあります。」

彼女の文章は、こう続けられている。

「私たちが治そうとするのは目に見える所ばかりで、目に見えない内面の部分は治すことはできません。手術が必要なのは私たちの顔や体でなく、心なんです。今、はっきりさせるべきだと思います。自分を愛せない人が、他人に愛してもらうことができるでしょうか?私たちはありのままの自分に満足しなければいけません。外見がどうなのかは全く問題ではありません。重要なのは、人間の中身なんです」

「今日、自分のすっぴんの写真を投稿します。シワが増えているのは重々承知ですが、それ以上にみなさんに伝えたいことがあるのです。私は本当の自分を受け入れたいし、みなさんにもあるがままの自分を受け入れ、あるがままの自分を愛してもらいたいのです」

ありのままの自分を受け入れろっていうメッセージに感銘を受けた。

これは私の主観だが、おそらく彼女も歳を重ねるごとに思考が進化し、外見よりも本来人としてあるべき姿にフォーカスを当てたのだと思う。
いくら元から綺麗だとしても、俳優業はキャラクターが命。
すっぴん画像はマイナスになり兼ねない。

だが彼女はそれを選択した。
影響力を武器にして見事すぎるメッセージを世に輩出した。

完璧な人間などいない。
もちろん私もそのひとりだ。

私の周りの成功者たちに至っても完璧な人間などいない。
しかし、彼らはありのままに本音でぶつかってくる。

おべっかを使い、着飾り、能力以上の外見を作り、権力に擦り寄る。
そんな外面を磨くことに嫁は疲れたのだと思う。

捉え方、視点さえ変えれば誰でも本来あるべき姿に戻ることができる。
アナタもそろそろ疲れたのではないか?
今からでも遅くない。
気づいた時がスタートだから。

人生は一度きり。
どの道を選択するのかはアナタ次第。

そろそろ、ありのままの自分で生きてもいいのではないかと思う。

私でも変われたから。

最後に

ちょっと古いかもしれないが、コレを貼って終わりにしたい。


※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

このブログの管理人

株式会社イズムCEO 兼 ネットビジネス家庭教師藤間 誠二
【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジンを運営している管理者です。ネットビジネスなんて超簡単です!「パソコン1台で企業並みに稼ぐ」乱世を生き抜く独立したスーパー個人にアナタを変えます!そんなネットビジネスの核心に迫る!本気で取り組みたい人集まってよ!

コメント&トラックバック

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは。
    わたしも自分のありのままを大切にするために組織から去る道を選びました。
    もったいないって言われることもあったけど、やっぱり去ってからのほうが人生楽しくなったのでありのままに活きるって大切だなって感じてます♪

    • しょうりさん

      コメントありがとうございます。
      誰のための人生でもありません。
      だから自分が思ったように生きればいいと私は思っています。

  2. こんにちは。ランキングから来ました。

    自分らしさでいられる場所は自分にしか分からない事なので、
    他人の目を気にしていては、自由にやりたい事をやって楽しく過ごせませんから。

    私が私でいるにはこの環境が一番なので。
    ありのままでいられるってイイですよね。

  3. 藤間さんこんばんは(^∀^*)ジャッキーです

    ありのままで生きるって大事ですよね。
    中々周りを気にしてしまうとありのままで生きるのが怖くなってしまいますが、
    ありのままの人は堂々としていてとても輝いています^^

    私もそんな人に憧れて
    ありのままの自分で人生楽しく生きようって決めているので
    これからも堂々と生きていこうと思います♪

    • ジャッキーさん

      コメントありがとうございます。
      生きているだけで素晴らしいことです。
      命の価値って本当に大切です。
      だから堂々と生きれば良いと私は思っています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top