究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

モチベーションを保つために

モチベーションを保つために

※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【モチベーションを保つために】

こんにちは。藤間誠二です。

良く人から相談を受けることがある。

「モチベーションが続きません・・・どうしたら続くようになりますか?」

これは人それぞれ置かれている環境が違うので一概に答えは出ない。
あなたが置かれている様々な要素がモチベーションに影響しているから。
目標達成の難易度が高かったり、その日の体調が悪かったり。

そもそも論だが、こんな状態ではモチベーションを維持するどころかアップすることすら難しい。

しかし諦める必要はない。
モチベーションをアップしたり、持続させる方法はある。

単純で、月並みな答えになってしまうが、置かれている環境を楽しむことだ。

今していることに意味ある。
モチベーションが続かないのは、やらされている思考が強いから。

まずはやるべきことの本質を見極てみてほしい。

・何のためにやっているのか。
・誰のためにやっているのか。
・何がしたくてやっているのか。

自ずと「それ」を選択した答えが見つかるハズだ。

若干17歳にしてプロサーファーとして活躍している人がいる。
アメリカ国籍の日本人、五十嵐カノアさんだ。

実は両親もプロサーファー。
そんな母の教育方針として、「サーファーは頭脳明晰であることも大切な要素である」との教えを受け、15歳で高校の全過程を終えるに至っている。

そんな彼が8歳のころに書いた目標、My HIROが変わっていない。
彼の目標は世界チャンピオン、 My HIRO はプロサーファーの父親だ。

置かれている環境だけを見ると、サーファー一家に生まれサラブレッドと言われてしまうかもしれない。

「あの一家に生まれれば血筋はいいよね。」
「あの一家の環境なら上手くなるよね。」

実はその視点が間違っている。
視点が濁っている。

彼の頭の中はサーフィンのことだけだったりするからだ。

彼曰く、、、

「サーフィンって決められた時間しかできない。」
「他の人は海にでてサーフィンするだけに時間を使う。」
「僕はサーフィンができない時間には基礎トレーニングに時間を使うんだ。」
「食べ物も気をつけて、サーフィンをするためにオーガニックを選んでいる。」

17歳といえば、ジャンクフードを貪り食っててもおかしくない。
友達と遊び呆けていてもおかしくない年頃だ。

しかし彼の頭にはサーフィンのことしかないのだ。
彼は目標を見据え、やるべきことを、やらなければならないことを続けている。
世界チャンピオンになるために。

誰にでも可能性がある。
己の可能性を信じて疑わない。
失敗しても挫折しても信じて疑わない。

これがモチベーションをアップさせ、持続させる肝だったりする。

それでもどうしてもモチベーションが続かないというあなたに解決の答えがある。

まず、目標をシンプルかつ、明確にすることだ。

難しい目標や、高すぎる目標はすぐにエネルギーが無くなってしまう。
走り慣れてないからすぐに息切れしてしまう。
まずは目先のことで構わないので、なるべくシンプルかつ明確に毎日続く目標を立てることだ。

次に大切なことは、時間の管理だ。

自分の中で時間のルールを決めることだ。
モチベーションを維持し、目標を達成する人は、時間に対してルールが決まっている。
使える時間の中で無駄な時間を消去している。

さきほどご紹介した五十嵐カノアさんもそのひとり。
サーフィンができないときは基礎トレーニングに時間を費やす。
時間の質を高めることがモチベーション維持に役立つ。

次に大切なことは、基本、基礎の行いをこよなく愛す。

誰しも基礎基本が大切だと分かっていてもおざなりにしてしまう。
守破離の「守」を徹底することが重要だ。
我流で物事を進めようとする人の典型が「守」を全うできない。
だから早々に壁にぶち当たり、挫折する。

とにかく最初は徹底的に成功者の真似をする。
基礎基本のパターンを何度も何度も真似をして反復する。
そうすることで成功体験を多く積むことができる。

ちょっと余談だが、

昨日もお伝えした私のビジネスパートナーのA氏は「守」を徹底的に貫くひとりだ。
今彼はゴルフを真剣に取り組んでいるが、基礎基本のパターンを何度も何度も繰り返し練習を積み重ねている。
3歩進んで2歩下がる。
一見するとあまり進んでいないように思えるが、実は基礎基本の部分が着実かつ確実にUPしているのだ。
私から見ると、彼のスイングを最初に見たときよりも遥かに上達している。
しかも2ヶ月とかかっていないのだから、彼の実直な反復練習に頭が下がる。

さてさて、話を戻そう。

次に大切なことは、悪い習慣を断つことだ。

成功体験を少しずつ積み上げていくと人間は勘違いをしてしまう。
過剰にうぬぼれず、欲張らず、怠けずに、本来するべきことの再確認をして欲しい。

次に大切なことは、上手く自分を騙すこと。

「絶対にできる!」
「俺って天才!」
などネガティブ要素を消去するべく脳を騙すことだ。

次に大切なことは、決して諦めない。

人生、失敗や挫折は付き物。
必ず努力が報われるワケではない。
だから上手く行かなかったことも受け入れてしまうことだ。
ズラズラとモチベーションをアップし、持続させる方法を書いてみた。

しかし、これだけは分かって欲しい。
全てはあなた次第だということ。
何のためにやっているのか。
誰のためにやっているのか。
何がしたくてやっているのか。

最後に

完璧な人間などこの世に存在しない。
どれだけ叶えたい目標なのか。
その夢や目標はイメージできるのか。
イメージ力の度合いでも変わってくる。

自分で立てた目標。
誰にやらされているワケでもない。
誰のためにやっているワケでもない。
全てはあなたの人生だから。
続けるのも諦めるのもあなたの人生なのだ。


※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

コメント&トラックバック

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは(´∀`*)
    いつも記事を楽しみにしてますジャッキーです。

    藤間さんのこのお話に本当そうそう!と思いながらも
    私もカンペキな人間ではないので
    目標を見失ったり逸れてしまうことがあるので
    改めてずれてきたら
    叶えたい自分の夢・目標に焦点化して頑張るぞって思いました!

    やるとしてやっていることは
    自分で決めたことで、それがいいと思ってやってるんですもんね!(´∀`*)

    • こんにちは。コメントありがとうございます。
      すべては自分の人生のためです。
      叶えたい夢や目標があるのであれば、前進するしかありません。
      歩みは小さくとも前に進むことを諦めないでくださいね!

  2. こんばんは^^
    私も常に「モチベーションが続かない」
    と言ってしまいます^^;
    おしゃる通り、
    目標が高いからだと思います(>_<)
    難しい事をやり遂げることが
    良いことだと勘違いしていました⤵
    でも目標を達成出来ずに・・・
    「モチベーション」のせいにしていました!
    目標があまり甘くても自分が成長出来ませんが・・・
    身の丈を考えて目標設定し、
    継続する事で成長出来そうですね^^
    記事とても参考になりました⤴
    またお邪魔させて頂きます
    応援ポチ完了です!

    • こんにちは。コメントありがとうございます。
      目標は達成することができなければ、ただの夢や願望になってしまいます。
      ぜひ歩みは小さくても、少しずつ目標を達成することに注力してみてください!

  3. ブログランキングから来ました!

    保ち方をどうしたらいいんだろうとあれこれ迷っていたので、非常に勉強になりました、ありがとうございます!!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top