究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

集中するということ

集中するということ

※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【集中するということ】

こんにちは。藤間誠二です。

私が感じていることのひとつに、集中できないということがあります。
これは私自身の話ではなく、広く一般的なお話です。

私の塾生やお弟子さんの中にもこの類の人種がいます。

あなたは集中できていますか?

私はこのビジネスに携わるようになってから集中力が増しました。
それまでの私はすぐに飽きてしまい、集中力はどちらかと言うと無かったと思います。

そんな私がよく言われたことがあります。
「ビジネスは一点集中だよ!」と。

特に限界値を超え、軌道に乗るまでは必要不可欠な要素だと言われ続けました。
限界値を超え、軌道に乗る前にあっちこっちと手を出してしまうと全てが中途半端になると。
そう言われました。

やはり私の悪いクセが抜けなかった時は、全てが中途半端でした。
その末路がノウハウコレクターでした。

あっちに儲かりそうな話があればあっちに行き、こっちの話が儲かりそうだと聞けばこっちにフラフラとしてしまう。
要はどれも途中で投げ出して楽な道ばかりを探し続けて彷徨い歩いていた時期があります。

当然その時期は稼げるハズはなく、、、
もしもあなたが以前の私と同じように、ひとつのことになかなか集中できないのであれば、それには大きな理由があるんです。

なぜ集中できないのか?

それは、、、
稼ごうとしている単価が安いから。

稼ごうとしている単価が500円や1000円だと正直アイデアも湧きません。
なぜならその先を経験してないからなんです。

あなたがアフィリエイターとして活動しているなら、現在のネットビジネス市場では1リスト1000円~1500円くらいが主流というのは知っての事実です。

「塵も積もれば山となる」を経験していないので、なかなかヤル気がでないんです。

だって正直な話、その500円や1000円なんてあなたの生活の足しになりませんから。
だからも徹底的にもっと単価を上げることが必要です。

1,000,000円稼ごうとするならば、それなりの仕組みが必要です。
それこそ一点集中をしてアイデアラッシュしなければ仕組みは到底作れません。
エネルギー全開で挑まなければ価値の単価は上げられません。

この例で比べてみてください。

・掘っ立て小屋で売っている財布
・ルイヴィトン正規ショップで売っている財布

どちらの単価が高いですか?

全てに違いがあるのは明らかです。
店構え、店員のホスピタリティ、ブランドイメージ・・・

価値単価を上げるには、最初に一点突破しなければなりません。

ルイヴィトンですら、最初から単価が高かったワケではありませんから。

最後に

一点に力を集めて集中すれば必ず壁は壊れます。
壁の先にある未来をつかむことができます。

太陽の光だって、一点に集中させれば炎になります。
どんなに硬いコンクリートだって、分散させずに一点を叩き続ければ砕けます。

一点に集約した力は想像以上にスゴイものです。

集中力が無い私ですら、一点に集中したからこそ見えた世界があります。
それを経験できたからこそ、どんなビジネスでも力を出すタイミングが分かるようになりました。

ダラダラしてたらダメなんです。
ここぞという時にフルスロットルで一点集中するということが重要です。

ぜひあなたも一点に集中して、その先にある未来を経験してみてください。


※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

コメント&トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんは。
    確かに仰る通りです!!
    集中する事、やる決めたら事に1点集中する事ですね。
    他ごと、他の商材に気をとられ、目標達成が出来ず諦めたり・・。
    今日も、凄く勉強になりました。
    爽やかな青空の写真ですね。「応援ポッチ」させて頂きます。

  2. おはようございます!
    「ビジネスは一点集中だよ!」なんですね。
    1点に集中しないとどれも中途半端になってしまい、
    どれが良いのかわからなくなってしまいます。
    1点に集中することが1番ですね。
    勉強になりました。
    ありがとうございました。

    • こんにちは。藤間誠二です。
      コメントありがとうございます。
      ビジネスに限らず一点に集中することが大切だと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top