究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

究極の自分らしさを追求するネットビジネス情報マガジン

見つめるべきは自分

見つめるべきは自分

※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【見つめるべきは自分】

こんにちは。藤間誠二です。

「今日もいい感じにイライラしてるね!」

私がサラリーマン時代に同僚から言われた言葉です。
当時の私は常に眉間にシワを寄せ、しかめっ面をしていました。
自分でも分かるくらいにイライラしていた時期があります。

理由は単純です。

周りの人間たち、上司や部下が思う通りに動かないから。

一般的に考えれば分かることです。
普通に考えれば分かることです。
おそらく私自身も周りからしたら
「思い通りに動かない」人間の典型だったかもしれません。

いちいち反論するし、素直に指示に従わないし、、、

全くもって社会不適合者でした。
今考えてもそう思います。
あなたが思ったように周りが動かない、、、
あなたはそんな経験ありませんか?

そもそもですが、

人はなぜこんな状況の時に決まってイライラするのでしょうか?
考えたこと有りますか?

私は答えが分からず悩んだ時期があります。
なぜ私はイライラしてしまうんだろうって。

自分を責めた時期もありました。
「相手は悪くない、、、悪いのは私なんだ、、、」って。

でもどんなに悩んでもイライラは止まりませんでした。
挙句の果てには、イライラしている自分にイライラしてしまう始末。

そこで私は原因を追求してみることにしたんです。
意外と答えはすぐに見つかりました。

ものすごく単純な答えに辿りつきました。

それは、、、
相手に期待してるから。

人間とは個性の生き物。
自分が思い描いた言動を期待しても、その通り返ってくるハズがありません。

普通とか一般的という概念なんて無いんです。
そんなモノは自分が作り上げている幻想でしかないってことに気づきました。

ちょっと冷めた感じに聞こえるかもしれませんが、私が出した答えは、「相手に何も期待をしない」でした。

嫁の会社で朝の挨拶をしない人がいるそうです。
それでも嫁は挨拶をし続けたそうです。
でも挨拶は返ってこない。
「普通さ、挨拶しない?」
家に帰ってくるとこの話が毎晩のように繰り返えされました。
嫁は相当イライラが溜まっていました。

私が嫁に伝えたアドバイスは、「返ってくるって期待してるからイライラするんだよ」でした。

挨拶をしなければならないという法律はありません。
挨拶したくない人だっているハズです。

そんな人もいるという事実を認めることが重要です。
どうしてもイライラしてしまう人は、コレを覚えておくと良いですよ!
デフォルトを「無い」に設定しておくってこと。

さきほどの挨拶も、挨拶が返ってこないをデフォルトに設定しておけば、万が一挨拶が返ってきたらラッキーじゃないですか?

やってあるであろう仕事も、「やってない」に設定しておけば良いんです。
万が一やってあったらラッキーってもんです。

コミュニケーションの面からみると少し淋しい気もしますが、気にしないでください。

そもそもあなたの思い通りに動かそうってのが一番の原因だったりします。
周りの人たちをコントロールできるハズがないってことを理解しましょう。

結局はあなたの固定観念でしかありませんから。
普通なんてありません。
一般的なんてありません。
常識なんてありません。

すべてはあなたが作った幻想ですから。
あなたの「ものさし」でしかないんですよ。

最後に

イライラしてるとあなたの環境自体に悪影響を及ぼします。
人はイライラを遠ざけようとします。

もしあなたが煙たがられる存在ならば、それはあなたが原因かもしれません。
というより、ほぼ間違いなくあなたが原因を作っています。

そう考えてみると良いです。

そしたら、
「私は頑張ってるのに、、、」とか、、、
「私は悪く無い、、、」とか、、、
自分を棚に上げたモノの考え方が無くなります。
気が楽になりますしね。

なんだ~原因は私か~、、、ってね。
見つめるべきは自分です。


※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top