【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

時間の確保

時間の確保

※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

成功者に学ぶ

今年もまもなく終わろうとしている。
新しい夢や目標は決めたであろうか?

「新しい夢や目標をに向かい、行動計画を立て、優先順位をつけて計画的に!」
なんてことを良く耳にすると思う。

私も、この意見には賛成だが、
実はこれだけでは夢や目標は達成できない。

なぜなら、人間は神ではないからだ。
完璧な人間などこの世には存在しない。
いくら完璧に優先順位をつけ、1分1秒を計画的に進めていても狂ってしまうのだ。

それは、日が経つにつれ想定外の事態が必ず起こるから。
実行出来ない日が続くと、最悪の場合、
夢や目標自体を志半ばで諦めざるを得ない状態にまで陥ってしまうこともある。

そもそもだが、なぜ不足の事態が起きると挫折してしまうのか。

それは、今まで日常にやっていた思考行動に、
新たな夢や目標を上乗せしてしまうからに他ならない。
優先順位に、日常やらねばならないことが入っていないのだ。

これでは一日にこなすボリュームが多すぎてしまい、
新たな夢や目標のための思考行動が追いつかない。

夢や目標を達成するために大切になことは、

「やらないことを決める」ことにある。

要は、新たな夢や目標の枠を確保するために、
今まで日常やっていたことを削ることが必要だということ。

全てにおいてバランスが大切なのだ。
プラスしたければ、マイナスが必要だということ。
インプットしたければ、アウトプットが必要だということだ。

自分の日常を振り返ってみると、意外と余計なことに時間を使っていたりする。
ぜひ一度自分自身を俯瞰してみて欲しい。

24時間をどのように使うかが重要になる。
食事時間、睡眠時間など生きるために欠かせない時間もある。

自分が自由になる時間を計算してみると意外と少ないことが分かる。
サラリーマンなら尚更ではないだろうか?

基本的に自由になる時間は、平日の勤務時間意外しかないことになる。

自分にどれだけ自由になる時間があるのか、一度確認してみるといい。
それに最適なのが、時間の棚卸しである。

例えば、
  • 趣味に没頭したり
  • テレビを見ながら食事したり
  • 友達と喋ったり
  • ゲームをしたり
  • ネットサーフィンをしたり
  • ぼーっとしたり…

実際ここに書き出したものをやめるだけでもかなりの時間を確保できるようになる。

今やっていることは本当に絶対必要なことなのかよく考えみるといい。
今やっていることをヤメるのは勇気が必要だが、
しっかりリサーチしてたいして必要でなければ、徹底的に排除してヤメてしまうことが重要になる。
必要のないことに時間を使ってしまうと、
それだけで命を無駄に削っていることになるので注意が必要。

時間を確保するために、ヤルことリストよりも、
まずはヤラないことリストを書き出して時間を確保してみて欲しい。

最後に

新しい夢や目標は年が明ける前に大枠を決めておくことをオススメする。
なぜならスタートダッシュが肝心だからだ。

ぜひ、大枠を決めたら、時間の棚卸しをして、新年に備えて欲しい。

このブログの管理人

株式会社イズムCEO 兼 ネットビジネス家庭教師藤間 誠二
【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジンを運営している管理者です。ネットビジネスなんて超簡単です!「パソコン1台で企業並みに稼ぐ」乱世を生き抜く独立したスーパー個人にアナタを変えます!そんなネットビジネスの核心に迫る!本気で取り組みたい人集まってよ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top