【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

捨てる勇気

捨てる勇気

※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【捨てる勇気】

こんにちは。藤間誠二です。

さて、今日は「必要なモノ」についてお伝えしてみます。

なんのことだかわかりませんよね。。。

アナタが守ろうとしているモノのことです。
アナタが必要だと思っているモノのことです。

ちょっと書き出してみてください。

これだけは必要だってモノ。
これは大切だってモノ。
絶対にこれだけは失いたくないってモノ。

いくつくらいありました?

多分、一番失いたくないっってモノはお金とか、仕事とか、家とか、家族って言う人もいると思います。

ぶっちゃけて言いますね。
正直、お金で買えるモノって、ほとんどが必要ないモノだってことを理解してください。

また反感買いそうですね・・・

ちょっと想像してみてほしいんですが、アナタは宝くじとかって買いますか?
今はBIGとかロトとかいろんなのがありますよね。

しかも1等が当たれば一瞬で億っていう大金が舞い込んできます。

その1等に当たって、明日6億円を換金できるってなったらどうですか?

先ほど「これだけは大切なもの」で挙げてもらった家族以外の代物たち。

お金
仕事

どうでしょう?
6億あれば何とかならないですか?
別になんてことないモノに変わってませんか?

確かに大切なモノだってことは分かります。

しかし、「絶対に失いたくないモノ」じゃないってことなんですよ。
モノの価値なんてその場の環境ですぐに180度変化してしまいますから。

ここからが今日の本質です。

アナタが大切に思っている代物は、実は、成功への道を塞いでしまっている代物たちだってことは分かりますか?

先ほども言ったように、モノの価値なんてその場の環境でどうとでもなります。

アナタが失いたくないってモノがある限り、ディフェンス陣だってことです。
オフェンス陣に入らない限り今の生活に変化はあり得ないってことなんです。

ここまでは分かります?

私が常々口にしていることがあります。

「成功したって思った瞬間に腐敗が始まる」なぜだと思います?

攻撃の手が止まるからなんです。
攻撃の思考が停止するからなんです。

守りに入った瞬間に思考は衰退するってことです。

とかくサラリーマン思考に多いです。
サラリーマンはお金を減らさないように考えがちですから。

アナタも「節約」「無駄遣いしない」って思考じゃないですか?
確かに私もそういう思考は当然あります。
それは仕方がないことです。

決められたお金の中でやりくりをして生活しなければならないですから。

でもこの思考では一向に収入は増えないってことも理解しておいてください。

いまある生活環境や、失いたくないモノがあるのなら、攻撃をするべきです。
収入を増やしたいなら攻撃をするべきなんです。

だってアナタが環境変化を望まなくても今の世の中、上場企業でも倒産する時代ですからね。
安泰なんてのは絵空事と化しているワケです。

じゃあ、どうやってオフェンス陣に参加すればいいか。

答えは、「習慣を変える」です。

テレビを観るのをやめてみてください。
会社帰りの一杯をやめてみてください。
休みの日の趣味をやめてみてください。
ギャンブルをやめてみてください。

今まで使っていた時間やお金を、今までと違うことに使うって発想を持つことが第一歩です。

これは「経営者思考」です。
経営者は「投資」を考えます。

今ある資金を増やすにはどうすればいいか。

足らないスキルを補うにはどうすればいいか。
そんなことを考えます。

サラリーマンには少ない思考かもしれません。
攻撃ができるディフェンス陣です。
サッカー日本代表の長友選手みたいな感じです・・・

習慣を変えるだけで人生が変わります。
トライする価値はあると思うのは私だけではないハズです。
失敗を恐れずにトライしてみることが大切なマインドです。

ドリカムの歌のように、「一万回ダメで望みがなくなっても、一万一回目は来る。明日がその一万一回目かもしれない。」

攻撃の手を緩めずに、諦めずに愚直に行動し続ければ、扉を開くことができるかもしれないってことなんですよ。
何もしないで、現状を固持し続けていても変化は見込めません。

たとえ変化したとしても、ポジティブな変化ではなく、ネガティブな変化なんだと思います。

だから、習慣を変えて、いらないモノ、優先順位の低いモノを切り捨ててみてください。

人間って、天才も秀才も、頭があまり良くなくても、要領が良くても悪くても、全ての人が等しく平等に、脳の要領って決まってるって知ってました?

どうして頭の良い人と悪い人に差ができちゃうかっていうと、頭の良い人ほど、実は詰め込んでいるように見えて、削除する量も半端ないからなんです。

削除って単に消してるだけ、忘れてしまうことだと思われますが、全く違います。

勉強であれば、覚えた公式でひたすら問題を解く、アウトプットをするってことなんですね。

問題が解ける、アウトプットできるってことは、経験値が上がった証拠です。
だから頭をリセットしても、脳のシワに刻まれているので、いつでも知識のタンスから出すことが可能なんです。

アナタも取捨選択して、新しいことが入るように頭の領域をまずは空けましょう。
アナタの輝かしい未来は、捨てる勇気から始まりますよ。


※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

このブログの管理人

株式会社イズムCEO 兼 ネットビジネス家庭教師藤間 誠二
【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジンを運営している管理者です。ネットビジネスなんて超簡単です!「パソコン1台で企業並みに稼ぐ」乱世を生き抜く独立したスーパー個人にアナタを変えます!そんなネットビジネスの核心に迫る!本気で取り組みたい人集まってよ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top