【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

自信の無さが人を哀れにする

自信の無さが人を哀れにする

※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【自信の無さが人を哀れにする】

こんにちは。藤間誠二です。

あなたは自分に自信がありますか?

先日、後学のためにあるセミナーに参加した時のこと。
ある男性から名刺を渡された。
彼と初対面だったが、彼は私を知っていた。

その時の彼は弾丸のごとくしゃべりまくり、私は聞くしかなかった。

しかし、ここからが問題だ。

人の話を聞くことは苦痛ではないが、彼の話は終始、過去の実績の話だったのだ。
彼が何を伝えたかったのかは分からないが、正直、彼の実績に興味はない。
そんなものはただの過去にすぎないから。

おそらく彼は自分に自信がないのだと判断した。

なぜなら、、、
人は自信のないときほど言葉が湯水のごとく出てくるから。
しかも、その内容の大半が自慢話だから。

自信のない人ほど、自分を着飾って大きく見せたがる。

この話を聞いて、あなたに思い当たるフシはないだろうか?

もちろん、過去の実績話が悪いワケではない。
事実を伝えているだけだから。

しかし、時にはその事実を言わないほうが良い時もあるのだ。
あまり親しくない人にのっけから、自慢話のような過去の実績を語りだすと敬遠される可能性がある。

私の周りの成功者たちは、多くを語らない。
話好きだか、自分の過去の実績などは語ろうとしない。

本当に自信がある人は、言葉に出さずとも身からにじみ出ている。

それは立ち居振る舞いにすべて現れる。
謙虚さだったり、物腰だったり、、、

私の経験上、成功者とそうでない人の「自信」の差は、ポジティブかネガティブかの違いだけのような気がする。

本当の成功者は、過去を振り返らず、成功した経験だけを糧にして前を向いている。

そうでない人は、過去を振り返り、失敗を悔やみ、タラレバを口にする。
そのくせ、小さな成功体験を誇張して武装しようとする。

あなたにオススメしたいのは、過去の失敗体験を封印するってこと。

そして、成功体験のみを思い出し、自己満足に浸る。

ひとりで思いっきり良い気分になる。
この独りよがりの時間を繰り返すことが重要だ。

なぜなら、繰り返すことで脳が勘違いするからだ。

その脳の勘違いこそ、自信へと繋がるのだ。

最後に

虚勢をはらず、自分らしくあるためには、やはり過去を振り返らないで欲しい。
過去に縛られ続けると、脳はポジティブに働くことができない。

自分の実績をひけらかす前に、もっとやるべきことがあるハズだと思う。

あなたがどれだけ実績を口述しても、あなたがどれだけ実績を公開しても、あなたという一人の人間に魅力がなければ、それすらも虚勢になってしまう。哀れで、寒い人間になってしまう。

だから私は一切実績を公開しないのだ。

私がどれだけ稼ごうが、あなたには関係ない話だから。

今あなたに何が出来るかをもっと考えてみて欲しい。
自ら武装しなくても良いように。


※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

このブログの管理人

株式会社イズムCEO 兼 ネットビジネス家庭教師藤間 誠二
【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジンを運営している管理者です。ネットビジネスなんて超簡単です!「パソコン1台で企業並みに稼ぐ」乱世を生き抜く独立したスーパー個人にアナタを変えます!そんなネットビジネスの核心に迫る!本気で取り組みたい人集まってよ!

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 初めまして
    ランキングから訪問させていただきました。
    自分の事ではないのでしょうが、どこか元気がもらえるエッセイです。
    静かに自分のなかに落とし込みました。
    ありがとうございます^^
    ぽちっとさせていただきました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top