【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

借金を返すという本質

借金を返すという本質

※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【借金を返すという本質】

こんにちは。藤間誠二です。

あなたは借金をしていますか?
その借金はちゃんと返せていますか?
かくいう私は過去に借金まみれになり、挙句には返せなくなり、バンザイをした経験があります。

ちゃんと返せなかったんです・・・
今はそれが唯一の後悔です。

そんな私が個人的に感じることがあります。
それは、「借金は絶対に返す」ということです。

そんなこと当たり前と思う方もいると思います。
しかし、世の中には過去の私のように借金を踏み倒す人もいるってことです。

あまり詳しくお話したくはありませんが、

現在私は他人にお金を貸しています。
このお金は私が借金まみれになった時に作ったモノです。
まあ、若干騙された感は否めませんが、、、
やはりそのお金は今も返ってきていません。

お金を貸す側になって初めて気がつくことがありました。

確かにお金が無いから借りるという発想は私にも分かります。
そして、無いお金を返していかねばならない辛さも分かります。
無い袖は振れないですからね。

開き直りたくなる気持ちも痛いほど分かります。
私もそんな経験をしてきましたから、、、
あなたがもし現在借金をしている側で、その借金を返していないのならば、今後の人生において非常に危険な状態にあるということを理解してください。

なぜなら、、、
借金を返済することは、あなたの信用残高を取り戻すということ。

借金の本質を理解すると腑に落ちると思います。

借金とは、、、

「すでに得た価値への支払い」ということです。

あなたは何らかしらの価値を得たくてお金が必要になったハズです。
モノを購入するだけではなく、これは何にでも当てはまります。

もしかしたら、借金を返すために別のところからまた借金をするということもあるかもしれません。
過去の私がそうだったように、、、、

借金を返すという価値が欲しくて別のところからお金を用立てたワケですから、これも該当します。

このように、あなたが得た価値に対して借りたお金ということです。
借金を返さないということは、食い逃げ状態と同じ理屈です。
泥棒と同じ理屈です。

価値に対して対価を支払っていないワケですから。

ですが先ほどお伝えしたことをもう一度考えてみてください。

生きる上で人間には信用の残高が必要です。
もちろん信用されていなければビジネスなんて成立するハズが無いことは容易に想像がつくハズです。

無い袖は触れないことは私が一番分かっています。
それで私は過去を全てリセットしたワケですから。

まとめて返すお金が工面できなかったら、少額ずつでも良いので、常に期日までに返すという行為が大切なんです。

それが信用ってことです。

期日になっても支払いが滞ってしまう。
挙句には、連絡もしてこない。

人間は「信用や信頼」の積み重ねで成り立っていると思います。
嘘をつくことなく、誠意が伝われば「信用や信頼」の残高は溜まっていくものだと信じています。

最後に

この言葉だけ覚えておいてください。

何事にも当てはまりますが、生きる上において、「逃げ得」は絶対にありません。

因果応報は絶対に存在しますから。


※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

このブログの管理人

株式会社イズムCEO 兼 ネットビジネス家庭教師藤間 誠二
【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジンを運営している管理者です。ネットビジネスなんて超簡単です!「パソコン1台で企業並みに稼ぐ」乱世を生き抜く独立したスーパー個人にアナタを変えます!そんなネットビジネスの核心に迫る!本気で取り組みたい人集まってよ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top