【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

詐欺って言われました

詐欺って言われました

※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【詐欺って言われました】

こんにちは。藤間誠二です。

今日は人間の行動心理についてお伝えします。

年始に親戚のおばさんに言われたこと。

「あんたは昔から口が上手いよね。人を操るのが上手いっていうか・・・」

はいはい・・・
どうもおばさんには、私が人を騙して金儲けしているように見えるらしいです。

もしもアナタが仮に行動心理に長けていたら。
全てのお客様がアナタの言うがままに行動したら。

ちょっと想像してみてください。

そんなことが可能になったらもうアナタには売れない商品はなくなります。
道端に落ちている「石」ですらアナタは売ることができるんです。

さてさて、、、

では、行動心理を利用することは犯罪になるでしょうか?
人を騙していることになるのでしょうか?

それは大きな認識違いです。

なぜなら、、、

人を操って、無理やり何かをさせているワケでは無いから。

この私も心理学を学んだワケではないので、そこまで口八丁手八丁に販売に長けているワケではありません。

しかし、たとえ心理学を応用してモノを売ることが「イコール」人を騙してお金儲けをすることにはなりません。

むしろ、人間性を利用して購買者が楽しくワクワクするような買い物の道筋を整備して、購買者が自ら進んで、かつ積極的にその道筋に進み、楽しくワクワクしながら購入してもらうように「手助け」をすることだからです。

反論覚悟でお伝えするのなら、たとえ悪質な詐欺だとしても、購買者が「詐欺」だと気づかずに、楽しくワクワクしてお金を払ったのなら、それはもはや詐欺ではないと、私はそう思っています。

この世に存在している広告の数々。
TV、ラジオ、インターネット、看板、新聞、雑誌、チラシ、、、数をあげたらキリがないほどに溢れかえっています。

統計では、なんと一日に目にする広告の数は3250件にもなるそうです。

その中のほとんどの広告が、購買意欲を掻き立てる作りになっているのはお気づきでしょうか?
人間の心理を巧みに利用し、購買意欲を刺激されているに過ぎないって事実。

・本当に欲しいワケではないのについつい通販商品を買っていた
・ネットサーフィンしていたらついついポチっとしていた
・コンビニで必要のないモノまでついつい衝動買いしていた

アナタは上記のような行動を一度くらいは経験しているハズです。

これら全て心理的に誘導されてしたことです。

ここで少し考えて欲しいことは、裏の本質を覚えてしまえば、アナタが心理的に誘導されることは無くなるってことです。

要は搾取されることが無くなるってことです。
必要なモノだけをチョイスできるってことです。

これが仕掛けられる側から、仕掛ける側になるってことなんです。


※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

このブログの管理人

株式会社イズムCEO 兼 ネットビジネス家庭教師藤間 誠二
【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジンを運営している管理者です。ネットビジネスなんて超簡単です!「パソコン1台で企業並みに稼ぐ」乱世を生き抜く独立したスーパー個人にアナタを変えます!そんなネットビジネスの核心に迫る!本気で取り組みたい人集まってよ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top