【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

他人の稼ぎって気になります???

他人の稼ぎって気になります???

※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【他人の稼ぎって気になります???】

こんにちは。藤間誠二です。

またご質問をいただきました。
結構ありがちな内容でした。

「藤間さんって幾らくらい稼いでいるんですか?」
「藤間さんって本当に稼げているんですか?」

まあ、私から言わせると 失礼な話です。
あなたがサラリーマンだとして、 あなたの上司や役員、社長に同じ質問をしますか?って話です。
それがまかり通ってしまう業界も 変と言えば変じゃないですか?

これは先日もお話をしたことですが、 私は稼いでいる金額を公表することが 大嫌いです。
他人が幾ら稼いでいるかを知ったところで あなたになんのメリットがあるのかが 分からないからです。

例えば私が月収1000万円稼いでいるとしましょう。

それを知ったあなたは 、その事実をどう解釈し、どう処理するんですか?

最近またFacebookでも「オプトイン講師の◯◯です」みたいな感じで、チラホラと報酬画面のキャプチャーを載せている方が目につくようになってきました。
おそらく、稼いでいることの証明をしたいのだと思います。

アフィリエイトや無料オファーなどの案件に携わっている者から見れば、公開されている報酬画面が本人の物なのか、どれくらい稼いでいるのか、なんてことはすぐに分かります。
プロが見れば、「本物」「偽物」の区別はすぐにつきます。
所詮メッキはすぐに剥がれるってことです。

だから私はそれらを見たところで何も心に響きません。

でも人は、他人がどれだけ稼いでいるかが 気になって仕方がない動物らしいです。

私が思うに、そんなことに気を摂られていないで 、もっと自分が稼ぐことに真剣に向き合ったほうが いいのではないかと。

人生の主役はあなたですよね。
私が数十万、数百万、数千万稼いでいるのを 知ったところで、あなたは一円すら稼げません。

他人の稼ぎを知って、あなたも稼げてしまうなら どんどん他人の稼ぎを研究したほうがいいと思います。

でもそんなことって皆無ですよね?
だったら、他人が幾ら稼いでいるとかに 浮かれてないで、もっと自分が稼ぐことに 注力したほうが身のためってもんです。

他人の稼ぎでモノは買えませんよ!
百歩譲ったとして、 目標の人物が多額を稼いでいて、 そこに魅力や希望を感じて突き進むことは 非常に大切だと思います。
いわゆるモチベーションのひとつですから。

私だって、師匠が稼いでいる実績がなかったら 師事しなかったかもしれません。
でもそれくらいのことです。

私の師匠が幾ら稼ごうが、 私が何も学んで実行しなかったら 絵に描いた餅と一緒です。
所詮食べられません。

大切なことを履き違えてしまっている人が 多すぎます。

金額に踊らされたらダメってことです!
もっとヤルべき本質があるでしょ! って話ですよ。

考えなければならない本質、 インプットしなければならない本質があるでしょ! ってことですよ。

わかりますかね?
個人で稼ぐことは大変なことです。

脇目もふらずに邁進しなきゃダメです!
他人のことはどうでも良いんです!

分かっていただけることを願います。


※この記事が役にたったと思ったら・・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

このブログの管理人

株式会社イズムCEO 兼 ネットビジネス家庭教師藤間 誠二
【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジンを運営している管理者です。ネットビジネスなんて超簡単です!「パソコン1台で企業並みに稼ぐ」乱世を生き抜く独立したスーパー個人にアナタを変えます!そんなネットビジネスの核心に迫る!本気で取り組みたい人集まってよ!

コメント&トラックバック

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんは
    何となく人の稼ぎが気になる、
    稼ぎの少ない私。
    たまにコメント回りをし、感心すること多し!
    こちらの記事を読ませていただき、
    >脇目もふらずに邁進
    を再認識いたしました。
    ぽちっとさせていただきます。

  2. こんばんは^^
    やはり他人の稼ぎは気になりますが^^;
    でも、おっしゃる通り、
    それを知っても何の得もないです⤵
    自分の稼ぎを増やす事に集中したいと思います^^
    応援ポチして帰ります!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top