【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

手を伸ばせば届きます

手を伸ばせば届きます

※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【手を伸ばせば届きます】

こんにちは。藤間誠二です。

人生において、人は数々の恐怖に出会う。

その中でも一番厄介な恐怖がある。
それはあなたの思考に存在する「余計な知識」だ。

かくいう私にも余計な知識が招いてしまった恐怖があった。

私のカミングアウトなどどうでもいい話だが、私は泳げない。
というより、息継ぎができない。
だからイコール泳げない。

しかも一度プールで溺れたことがある。
このとき正に「余計な知識」が恐怖を招いた。

足がつかない深いプールだと思っていた。
しかし、実は足を伸ばせば立てる深さだった。
こんな浅いプールで溺れたのは不覚だった。

泳げない人間にとって足がつかないプールは致命的。
そう思考が働いた瞬間、パニックになり、足を伸ばすことを忘れた。
そして溺れた。

自分の脳みそにインプットされている「余計な知識」は本当に厄介だったりする。

実はあなたに十分な結果や満足な結果が出ないのは、あなたに「余計な知識」があるから。
守破離の「守」を徹底できないのは余計な知識があるため。

今まで生きてきた経験や知識が「余計な知識」となり、あなたの行手を阻むのだ。

赤ちゃんを想像して欲しい。

余計な知識がインプットされていないので恐怖を感じない。
高いところにも登るし、なんでも口に入れてしまう。

自分がすることに疑念が全くない。

残念ながらこの思考は成長すればするほど消えていく。

たいして正しくもないのに自分の我を通そうとする。
まだ行動もしてないのに、ネガティブが思考を支配して行動を妨げる。

結果が出るまであと一歩前に進めば手の届くところに「成功」があっても、余計な知識が邪魔をして、あと一歩を踏み出さずに後退する。
すべては、あなたの脳みそにインプットされている「余計な知識」が招いたこと。

成功するために、結果を出すために必要なことは、、、「無我夢中」になること。

物事に熱中して自分を忘れること。
あることに心を奪われて夢中になり、他のことを一切気にかけないこと。
自分への執着を超越した心のこと。

この境地であれば、恐怖を感じている暇がない。

結論として、

余計な知識をも忘れるくらい無我夢中になっていれば、きっと私は溺れずに済んだ。。。かもしれない。
だからきっとあなたも無我夢中の境地であれば、結果などすぐに出るハズです。

なぜなら、愚直に行動している人なら、成功は手を伸ばせば届くから。


※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

このブログの管理人

株式会社イズムCEO 兼 ネットビジネス家庭教師藤間 誠二
【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジンを運営している管理者です。ネットビジネスなんて超簡単です!「パソコン1台で企業並みに稼ぐ」乱世を生き抜く独立したスーパー個人にアナタを変えます!そんなネットビジネスの核心に迫る!本気で取り組みたい人集まってよ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top