【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

あなたには向いていない

あなたには向いていない

※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【あなたには向いていない】

こんにちは。藤間誠二です。

今日のテーマは、
会社を辞めないほうがいい人は「こんな人」
副業に向いてない人は「こんな人」

私も以前はサラリーマンをしていた。
起業してみて改めて思うことがある。
サラリーマンの毎月必ず振り込まれる給料がどんなに有り難いことかということ。

それが今は無い。
毎月の保証が一切ないのだ。
どんなに愚直に行動していても、収入に浮き沈みがでてしまう。
だから基本的には働く時間もエンドレスなのだ。

自由が欲しくて独立してみたものの、実際はサラリーマンの時よりも働いている時間は長い。
やはり、起業にも理想と現実があるということだ。
と、起業したての頃はよく思ったものだ。

しかし、私にもその波がまた訪れようとしている。
なぜなら、新しいことを始めようとしているからだ。

一つの事業が安定するまではやはり時間がかかってしまう。
我が子を育てることと同じことのように思う。

ただ、私が幸運なのは、すでにその道は通ってきたということだ。
だからどんな苦業になっても前に進むことができる。

サラリーマンの傍ら、副業で収入を増やそうとしている方
サラリーマンを辞めて起業をしようとしている方
に助言をしたい。

おそらく、その事業が安定した利益を生むまでに時間がかかると思う。
だが、どんな苦業にも前を向き進むことが最も重要なのだ。
しかし、一方で、副業や起業が実は向いていない人もいることを理解しておいて欲しい。

以下にあげる項目に該当する場合、そのままではおそらく離脱してしまうだろう。
ただ、あなたの思考を変えることができればチャンスはある。

まず第一に、

理解しておくべきことは、自己流を捨てるということ。
今や無料で配布されているノウハウはゴマンとある。
別段、お金を払わなくてもいかなる情報も手に入れることができるのだ。
ただ、気をつけなければならないことがある。
それは、情報の取捨選択能力が必要だということだ。

当然だが、結果がでるやり方、出やすいやり方というものがある。
もちろん自己流でも結果はでるかもしれないが、余計な時間がかかったりしてしまい、非常に効率が悪い。
副業だと使える時間も限られてしまう。

まずは有料でも正しいノウハウを手に入れることが重要になる。

第二に、

守破離を厳守する。

私も経験したことだが、師の教えを守らない人がいる。
有料無料に関わらず、塾に入っただけで誰かが稼がせてくれるワケではない。
結局は自分自身が愚直に行動し続けることが必要になるのだ。
その最短ルートが師の教えになる。
ちょっと学んでは自己流になる人ほど結果がでない。
こういう人の末路がノウハウコレクターなのだ。

第三に、

行動する。

これはそもそも論だが、行動をしない人は何をやっても結果がでないのは当然だ。
やらなければ何も始まらない。
再度念頭において欲しいのは、「何のためにそれをやるのか」である。
何かしらの思いがあって副業なり起業なりにたどり着いたハズなのだ。

それを今一度しっかりと念頭におくということが必要なのである。
やらない理由、できない理由を消すということ。
要は退路を断つことが必要だということだ。
グダグダ言い訳を並べるくらいなら、最初からその道には進まないほうがいい。

我々が取り組んでいるネットビジネスは、他のビジネスに比べても、そもそもリスクが低く、参入障壁が低い。
メリットこそあれど、デメリットは無いに等しい。
そんなネットビジネスで失敗を恐れるくらいなら、サラリーマン意外に余計なことは考えないほうがいい。

第四に、

他者依存は絶対にしない。

第二と同じことになるが、有料無料に関わらず、塾に入っただけで誰かが稼がせてくれるワケではない。
私も塾を運営しているが、最初にされる最も多い質問がある。

「初めてですが、私にも出来ますか?」
「どのくらいやれば稼げるようになりますか?」

私の感覚で恐縮だが、大人がする質問ではないように思えてならない。
予備校に通う予備校生が、「どのくらいやれば東大に入れますか?」という質問はしないだろうと思う。

少し厳しいように聞こえるかもしれないが、あなたの人生はあなたにしか道は選択できない。
あなたの未来に関係することを他人に聞くなど言語道断だということだ。

最後に

これは列記としたビジネスだということを再認識して欲しい。
とうことは、あなた一人で完結することではないということだ。
あなたがお金を稼ぐということは、あなたにお金を払う人がいるということ。
この当たり前のことを忘れてしまう人ほど結果がでない。

適当にやったことは、それなりの結果しか返ってこない。
ビジネスはギャンブルではないからだ。

勘違いしないで欲しいのは、塾にお金を払って入塾しただけでは稼げるようにならない。
なぜなら、あなたが稼げなくても誰も困らないから。
また、お金を払って入塾しても、あなたはお客様ではない。
あなたの立ち位置が師の上になることは絶対にないのだ。
なぜなら、あなたは教えを請う身だから。

これらも予備校で考えると分かることだと思う。
お金を払っただけではあなたは一切賢くならない。
お金を払ってもあなたはお客様ではない。
全ては教えてもらう対価として払っているにすぎないのである。

チャンスは行動した者に訪れる。
師の教えを忠実に守り、愚直にやり続けた過程がムダになることはないのだ。
むしろ、愚直にやり続けた過程はあなたの財産になる。
臆することなく、愚直にチャレンジしてみて欲しい。


※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

このブログの管理人

株式会社イズムCEO 兼 ネットビジネス家庭教師藤間 誠二
【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジンを運営している管理者です。ネットビジネスなんて超簡単です!「パソコン1台で企業並みに稼ぐ」乱世を生き抜く独立したスーパー個人にアナタを変えます!そんなネットビジネスの核心に迫る!本気で取り組みたい人集まってよ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top