【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジン

猿真似では意味がない

猿真似では意味がない

※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!


【猿真似では意味がない】

こんにちは。藤間誠二です。
私が良く口にすることがある。
それは、「成功者の真似をしろ!」ということだ。
しかし、真似の概念を勘違いしている人を良く見かける。

私のビジネスパートナーが今日Facebookにこんな投稿をしていた。
まさしくその通りだと思うのでシェアしたい。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

成功者は太ってるとか痩せてるとか、朝運動してるとかしてないとか。財布は長財布とかマネークリップとか。
一方から見た世界に翻弄されるんじゃなくて、結局おめぇはどうなりたいんだ?
それだけでいんじゃないかな。
健康になりたいなら痩せればいいし、朝運動したほうが調子がいいならそうすればいい。
自分の信念貫いて頑張ってるやつはそんなちっぽけな事気にしてなくて普通にかっこいい。
自分が本当にやりたい事やれてる人生が一番素晴らしいに決まってる。

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

正にその通りだと思う。

私が言う、「成功者の真似をしろ!」というのは、見た目の問題のことではない。
どんなに長財布にしようが、タワーマンションに住もうが、外見ばかり真似をしても意味がないのだ。

真似の概念で一番大切なことは、本質なのである。

それをすることによって「何が得られるか」である。
なんのためにそれをするのか
それを強制的に体感することに私が言う「成功者の真似をしろ!」の本質がある。

長財布にしなくても成功している人は五万といる。
本質を得ているからに他ならない。

みんな体裁を整えようとしてしまう。
中身の無い箱をいくら買っても、その箱に価値はないのだ。
私は最近になり、日本の歴史から学ぶことが多い。
教訓になったことを記事という形でシェアしているワケだが、読み解いて欲しいのは、偉人達の志や大義なのである。
なぜ名言が名言として語り継がれているのかを読み解いて欲しいのだ。

上辺だけの言葉など何の意味もない。
なぜその言葉が語り継がれているのかという本質を理解して欲しいのだ。
学生のころ、壁に「努力」や「気合」「絶対合格」など書いて貼りだした人も少なくないと思う。
分かっているとは思うが、書いただけでは意味がない。
体裁を整えても意味がないのだ。

努力と書かなくても努力できる人はいる
気合と書かなくても気合を注入できる人はいる
合格と書かなくても合格に向けてしっかりと学ぶ人はいる

そういうことだ。
結局おめぇはどうなりたいんだ?
自分の信念を貫くことこそがなによりも重要なのである。

自分の信念を貫くことが、結果「自信」になるのだから。

最後に

自分が真似を履き違えてしまっているか確認する方法がある。
それは、真似をして結果が出たか出てないかだ。

真似を履き違え、勘違いで結果がでない人の多くは、真似をして満足してしまっている。
読み取るべきことを読み解いていないということだ。

今からでも遅くない。
しっかりと「それ」を突き詰めることを疑わずにチャレンジして欲しい。


※この記事が役にたったと思ったら・・・
【応援ポチ】っと、宜しくお願いいたします! もっと頑張っちゃいます!

このブログの管理人

株式会社イズムCEO 兼 ネットビジネス家庭教師藤間 誠二
【究極の自分らしさ】を追求するネットビジネス情報マガジンを運営している管理者です。ネットビジネスなんて超簡単です!「パソコン1台で企業並みに稼ぐ」乱世を生き抜く独立したスーパー個人にアナタを変えます!そんなネットビジネスの核心に迫る!本気で取り組みたい人集まってよ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top